黒にんにく 効果 効能

黒にんにくの作り方

 

<用意するもの>

 

@炊飯器(保温専用でも構いません)

 

Aにんにく 

  •  1キロ(5号炊きの場合)
  •  2キロ(10号炊きの場合)

 

 

<作り方>

@炊飯器の中に、新聞紙を敷いて、その上に ニンニクを並べるだけ。
黒にんにくの作り方

 

 

A保温にして一週間そのままにします。

臭いがとんでもないので、外でやりましょう。
家の中ではちょっときついです。

 

 

B一週間後に、新聞紙が濡れていたら、入れ替えます。
 入れていたニンニクの上下を入れ替えます

 

黒にんにくの作り方  黒にんにくの作り方

 

 

C再度保温して一週間したら出来上がり。

 

 

こうやって簡単に出来上がります。

 

ただニンニクによっては、水分の含有量が少ないためか
固くなってしまう場合があります。
その際は、こまめに炊飯器をあけて様子を確認しながらやりましょう。

 

 

とっても固い黒にんにくが出来てしまった場合

 

実際に固くなってしまって、捨ててしまったこともあるのですが、
上手に出来る方法がみつかりました。

 

そう大げさなことではないのですが、
固くなった黒にんにくを再度炊飯器に入れて保温するだけ。

 

その時に重要なのが、!!
とりあえず、カップ一杯(200CC)くらい入れて、そのまま保温します。
上からかけても大丈夫。

 

そうしたら、また黒にんにくを作っていた時のニオイが発生します。
再発酵ですね。

 

それで、まだ固いようなら、また水をたっぷりめにいれて、再度保温

 

毎日様子をみながらやっていくと、そのうちとっても柔らかくなって
とても美味しい黒にんにくが出来上がります。

 

是非試してください。